北九州 美容室

北九州 美容室 フェリーチェ Felice

資生堂のシステムキュールを使用したデジタルパーマ

フェリーチェおすすめのデジタルパーマ

最近、街を歩くオシャレな女のコやヘアカタログでよく見かけるパーマスタイル。トレンドヘアにはもうパーマが必須となっているいま、注目を集めているのが「資生堂のシステムキュール」。理想のパーマスタイルを実現できるシステムキュールで、毎日のヘアスタイルをもっと楽しもう!

今までとは違う!キレイの進化系「資生堂 システムキュール」

いままでのパーマとの一番の大きな違いは、「加湿ロッド」を使用するということ。ロッド自体が温かくなるため、普通のパーマよりもしっかりとしたリッジ感のあるウエーブがかかり、ダメージや髪質に合わせてパーマ液やトリートメントを選べるので、理想のパーマスタイルが実現できます。

システムキュールでパーマの不安を解消!

パーマに対してどんなイメージを持っているかを街の女のコに聞いてみました!すると、その中でも一番多いのが「かけてみたいけど不安・・・」という声。みんなが頂いているパーマに対する不安や心配をばっちり解消しちゃうのがシステムキュールなのです。

 

Q:髪が傷みそう。カラーをしてるし、これ以上傷んだら大問題!

A:傷んだ髪をケアしながらウエーブがかけられます。

カラーやドライヤーの熱などで傷んだ髪にパーマをかけるのは抵抗があるもの。システムキュールは髪質やダメージに合わせた専用のパーマ液とトリートメントを使うからパーマのダメージを最小限に抑えることが可能です。

Q:パーマをかけた後のごわごわ感がイヤなんです。

A:システムキュールなら逆に質感や手触りが良くなります。

いままでのパーマでは考えられないツヤ感やソフトな手触りがシステムキュールの魅力のひとつ。「硬毛」や「デリケートな髪質」などに合わせたパーマシステムで対応するため、その時のお客さまの髪の状態を踏まえながらの施術が可能です。パサつきやクセがある髪もまとまりのあるスタイルに。

Q:ゆるいパーマが理想。ぐりぐり頭にならないか不安です・・・。どんなカールがかけられるの?

A:しっかりカールからゆるゆるウエーブまで幅広くできます。

いままでのパーマでは実現できなかったリッジ感のあるしっかりカールからクセ毛風ゆるウエーブまでできるのがシステムリキュールののスゴイところ。髪質や髪の状態に合わせたパーマシステムで、希望通りのカールが施せます。

Q:今、ミディアムショートなんですが、イメチェンを考えています。短い髪にもかけられますか?

A:ロッドの種類が豊富だから、短い髪にも狙ったカールがつくれます。

14mmの細めのものから26mmの太めのものまで、全5種類のロッドを揃えています。だからショートからロングまで思い通りのパーマスタイルが実現します。

Q:かかりにくい髪質といわれたコトがあります。システムキュールは長持ちするの?

A:いままでのパーマより長持ちします。

1ヶ月でウエーブが取れちゃった・・・!なんて経験のあるコも多いハズ。加湿ロッドを使うシステムキュールは、普通のパーマでは出せないふんわりとした弾力感やリッジ感のあるしっかりカールを実現。しかも、今までのパーマより長持ちします。

Q:パーマには憧れるけど、スタイリングが大変そう!

A:手ぐしでサロンスタイルが再現できます。

サロンスタイルの再現が難しかったいままでのパーマ。乾いている時と濡れている時の差がほとんどないシステムキュールなら、ドライするだけで弾力ウエーブが復活します。手ぐしでできる簡単スタイリングだから、時間のない朝も楽チンです。

表情豊かなミディアムスタイルで
ダメージヘアもふんわりつややかにチェンジ

半年前にかけたストレートパーマによるダメージが一番の悩みだという平さん。「毛先だけでもウエーブが欲しいけど、髪が痛んでいるんですよね・・・」
髪質
クセ

ダメージのせいでメリハリのなかった髪もふんわりとした印象に。毛先がランダムにハネるよう計算したカットでベースを整え、先細りの毛先をつくれば、パーマをかけた時にやわらかい質感を演出できます。このウエーブスタイルのポイントはすべての部分に同じ太さのロッドを使用したこと。太めのロッドで巻いたことで、大きくゆるめのウエーブを実現し、つくり過ぎないナチュラルさのなかにも可憐なイメージを与えてます。


ドライ後、ファイバー系の硬めワックスを全体になじませ、トップのボリュームと毛先の動きを出してメリハリ感を。


side

back

立体感のあるしなやかウエーブでやさしい印象に
ニュアンスがキメてのエレガントウエーブ

「ペタンとしてしまう髪質なので、パーマをかけてもリッジ感が出ないのが悩み。大きくてしっかりしたウエーブスタイルにしてみたいです」
髪質
クセ

やや前上がりのレイヤースタイルがベース。毛先の毛量を調整後、パーマをかけた時のまとまり感を計算して厚めにカット。パーマはトップは26mmのロッドでボリューム感を、えり足は23mmのロッドでフォワード巻きすれば、ペタンとしてしまうというモデルさんの髪質にもリッジ感のあるやわらかな質感のウエーブが完成。ニュアンスたっぷりのカールが女性らしさを演出し、顔まわりのストレートの毛流れでクールな印象も。


洗い流さないタイプのトリートメントをつけてから、根元をフォワード方向に、えり足は伸ばしながらドライします。


side

back

ふんわり感×リッジ感がグッドバランス
表情を華やかに映すボリューミーウエーブ

トップにボリュームが出ないのが悩みだという梅野さん。「パサつきも気になります。理想はゆるやかで女性らしい印象のパーマスタイルですね」
髪質
クセ

ふんわりとしたトップとリッジ感のあるウエーブのバランスが絶妙。ロングレイヤースタイルをベースに、トップから放射状にレイヤーを入れ、前髪をサイドのレイヤーに繋げるようにカット。さらにスライドカットで全体に動きをプラスします。女性らしい印象を与えるこのスタイルのポイントはバック部分は外側へ巻き、それ以外は内側に巻いたこと。これにより、ボリュームと立体感のある毛流れが生まれ、表情を華やかに映します。


ドライヤーをあてながら根元をブラシでふんわりと立ち上げます。バックは手ぐしで外側にねじりながらドライ。


side

back

ランダムに動く毛先がキュート
やわらかな質感が魅力のミディアムスタイル

「あまり強いウエーブは好きではないので、毛先にゆるめのパーマをかけてみたいです。全体に動きが出ればいいな」と理想を教えてくれた岡部さん。
髪質
クセ

ストレートの髪質のため、シャープだった印象も毛先に動きをプラスすることで髪の質感を強調。女のコらしいやわらかなイメージにチェンジしました。顔まわりはスライドカット、毛先はふんわりとした動きが出るようにセニングでカットし、20mmのロッドで平巻きすれば、えり足とサイドにくるんとした弾力カールが完成。風に吹かれているようなふんわりとした毛先が魅力的なスタイル。伸ばし途中のイメージチェンジにもオススメです。


えり足とサイドのハネ感を出すために、固めのワックスを毛先につけ、ねじりながらやさしくドライ。


side

back

ふんわり、くるんとしたカールで女度アップ
誰もが憧れるスイートなロングウエーブ

硬い髪質のせいで、カールがかわいく見えないのが悩みだという村岡さん。「クセがあまりないのですぐパーマが落ちてしまうのも悩みです」
髪質
クセ

こんなスイートなロングウエーブは女のコなら誰もが絶対憧れるハズ。丸みのあるシルエットは頭の形に沿って入れたレイヤーカットで表現し、さらに毛先にはスライドカットで空気感と束感を演出しました。強めのカールを耳の延長ラインに、耳下にはゆるやかな内巻きカールを施せば、メリハリ感のあるキレイなシルエットが完成。硬い髪質もやわらかい印象にチェンジし、まとまり感と再現性もバツグンの上品ロングに。


洗い流さないタイプのトリートメントをつけて、根元を中心にドライ。スプレーでふんわりカールをキープ。


side

back

適度なハネ感と束感が魅力的
アクティブでキュートな爽やかミディアム

ボリュームが出ないのが悩みだという田崎さん。「ヘアアイロンを使って自分でスタイリングしようとしてもどうもうまくできなくて・・・」
髪質
クセ

毛先が遊んでいるようなハネ感が元気な印象を与えるスタイル。鎖骨下5cmからの前上がりのスタイルをベースに、トップは前髪と繋げてカットし、リップラインからあごまでレイヤーを入れて丸みのあるフォルムに。トップとバックは内巻きでふんわりとボリューム感を実現し、サイドは外巻きでニュアンス満点の質感と束感を表現しました。重めトップでキュートな印象ながらも、鎖骨に落ちるカールがちょいセクシー。


サイドは外側に流して手ぐしでドライ。トップは毛先をつまみながら、ふんわり感をだしてスプレーでキープ。


side

back

しっとりとした質感ウエーブが魅力的
抱きしめたくなる繊細さが女のコ度をアップさせる

「髪が硬くて多いので、やわらかなイメージのスタイルにチェンジしたいです。でも、パサパサにならないか心配・・・」と生山さん。
髪質
クセ

2年前にパーマをかけたときに傷んでパサパサになってしまったというモデルさんの髪も、システムリキュールでこんなにもしっとりとまとまり感のあるウエーブスタイルが完成しました。やや前上がりベースに、ハチ下からはグラデーションカットで表面は前下がりに。パーマは、耳後ろに強めのカールをつくることで大きな毛流れを演出しました。繊細な毛先の束感とエアリーな質感がやさしさと女のコらしい雰囲気を醸し出しているスタイルです。


トリートメントオイルをつけた後、サイド、ネープ部分は指先でねじりながらドライ。仕上げはやわらかめのワックスで。


side

back

クールな印象のなかにも女性らしさを演出
大きめのCカールは小顔効果にもバツグン

「髪質がストレート過ぎるし、量も多いので動きがなかなか出ません。やわらかいイメージになるようなパーマをかけてみたいです」と三輪さん。
髪質
クセ

前下がりのロングレイヤーがベース。トップを重めに残した縦長シルエットに太めのロッドでパーマをかければ、フェースラインを包み込む大きなCカールが完成。やわらかな髪の質感とふんわりとした立体感、輝くようなツヤ感を表現したことにより小顔効果もバツグンに発揮しました。ワンレングスが大人っぽい雰囲気を演出し、都会的なクールさとセクシーな印象を与えるスタイル。直毛で硬い髪の方にもオススメです。


毛先を中心にオイルをつけた後、手ぐしでドライ。仕上げにブラシで顔を包み込むようにブローしてツヤ感を出します。


side

back

ルーズな束感とふんわりとしたエアリー感でつくる
女のコ度100%のフェアリーウエーブ

「直毛すぎるくらいまっすぐな髪質と、ダメージのせいでパサパサとした毛先が悩みです。まとまり感があってお手入れが簡単なスタイルがいいな」
髪質
クセ

ベースを重めに残した前上がりライン。レザーカットで質感を出し、毛量を調整したら、そこへパーマをオン。26mmのロッドで耳上から耳後ろにかけては外巻きし、それ以外の部分は内巻きすれば、スタイルにボリューム感とふんわり感がプラス。えり足のSカールとトップのCカールでつくり過ぎないラフな束感を演出し、繊細なイメージに。女のコ度をぐっと上げるエアリーなウエーブスタイルは男のコ受けもバッチリ。


洗い流さないタイプのトリートメントをつけ、全体は内巻きにねじりながらドライ後、顔まわりの部分を外巻きでブロー。


side

back

媚びないラフなウエーブがカッコいい女性像を演出
センターパートが知的さも感じさせるスタイル

「髪が柔らかくて、ペタっとしやすいので、シャープな印象になってしまうのが悩みです」と谷本さん。やわらかなイメージのスタイルが理想だそう。
髪質
クセ

ワンレングスのロングレイヤーがベース。全体は重めに残し、毛先の質感を調整した後、パーマをオン。フェースラインは太めのロッドで大きくゆるやかなカールをつくり、その他の部分はカールが重ならないように計算して巻けば、やわらかく大きな毛流れが髪のつややかな質感を強調し、肩の力が抜けたようなラフな雰囲気を演出。長めのセンターパートの前髪がクールで知的な印象も与えるいいとこどりのスタイル。


根元は下から風を当てて、空気を入れるように立ち上げ、毛先の束を指にからませながら内巻きにドライします。


side

back

ネックコンシャスで魅せるセクシーさ
質感重視のミディアムマッシュ

クセのせいで広がりやすく、毛先がハネやすいことが悩みだという大貫さん。「シルエットがキレイでバランスのいいスタイルに憧れますね」
髪質
クセ

鎖骨に落ちるカールがこのスタイルのキー。マッシュベースで前髪はサイドに、トップは前髪に合わせてカットし、毛先を中心に質感を調整後、トップフロントに26mmロッドで内巻き、サイドフロントには外巻きにカールを。ふんわりと丸みのあるシルエットと首もとから鎖骨に落ちる束感カールが表情を華やかなに彩ります。広がりやすく、ハネやすい髪質もこんなにしっとりとまとまりやすくなりました。クールさとキュートさが共存したスタイルです。


えり足をにぎり、内側に向かってドライした後、仕上げに指先で毛先をつまみ、毛流れを整えます。


side

back





Copyright(c) 2008 Felice. All rights reserved


北九州 美容室 Felice(フェリーチェ)は、 常に髪と身体の健康を考え、髪のつややかさにこだわったサロン(美容室)です。
お問合せ・ご予約フォームへ 北九州 美容室 フェリーチェ(Felice)